時を超え受け継がれる
素晴らしい文化を
未来へと繋ぐ責任

Connect

 
  

SDGsの取組み

SDGsとは

2015年9月、国連総会において、気候変動、エネルギー、健康や雇用等の課題に対し、150を超える国連加盟国の合意による世界的規模の取組みとして「持続可能な開発目標」が策定されました。SDGsでは、国際社会全体が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットを定めています。

株式会社さん・おいけSDGs宣言

株式会社さん・おいけは、事業を通じて「共に成長し、共に栄える」という経営理念を掲げています。そしてその理念は、SDGsの目指す目標と同義です。私たちは、経済的価値(事業利益)と社会的価値(社会の課題解決への貢献)の最大化を目指します。それは、時代の変化や世の中のニーズに合わせて柔軟に姿形を変化させながら、多彩なビジネスを創出し続けます。

goals

行動指針

私たちは、人間、地球、豊かさのことを考え、生産方法やサービスの提供方法を考える人財を育成しSDGsの達成に貢献することで、課題解決力に秀でた人財を創出します。

SDGs達成に向けた取組み

SDGs達成に向けた取組み SDGs達成に向けた取組み
  • 取り組み
    水引製造時の清掃作業では、大量に汚水が発生します。当社では、工場内で発生する廃液を全て廃液専門業者に引き渡し、汚水を地域に流さない活動をおこなっています。
    私たちは、当社製の不要になった製品を回収し、再生エネルギーで活用できる取り組みを行っています。

  • 取り組み
    環境や社会への影響に配慮した責任ある調達が求められている今、その客観的な証明の手段としてさまざまな「認証制度」があります。当社では、環境や社会への影響に配慮していることを証明する各種認証を取得した原材料の使用を推進します。

  • 取り組み
    森林資源の利用に関わる取組で、木材から代替資材に変わる資材を考え、まだ誰も見たことのない未来を支えるための技術革新に取り組んでいきます。

  • 取り組み
    人種、信条、性別、社会的身分、セクシャルマイノリティ等その他さまざまな事情に基づいた社内外における差別、採用活動における差別などのあらゆる差別は行いません。

  • 取り組み
    女性が輝ける場を増やし、自らがやりたいことを自由にできる「仕組み」と「コミュニティ」の場を提供します。

  • 取り組み
    当社の理念は、「共に成長し、共に栄える」。つまり、「組織の成長と個人の働きがいの両立」です。一人ひとりが組織のビジョンの実現に向け、組織としての連帯感やお客様に対しての信頼感、そして自分自身の成長実感を持てることが何よりも大切だと考えています。

  • FSC認証
    持続可能性に配慮した紙・木材を使用した商材の調達基準を定め、自社製造する製品は出来る限りFSC認証の紙を使用することを目指します。